冬のマストアイテムは加湿器

風邪症候群の原因は80~90%がウイルスの感染です

風邪のウイルスは200種類以上あるといわれますが、多くは冬場の低温乾燥の環境で空気中の飛散量が増加します。ウイルスは湿度の高い状況では、すぐに地面に落下してしまいまが、湿度が40%以下になるとウイルスの水分が蒸発して軽くなるため、落下速度はゆるやかになり約30分間、空気中を漂うことになります。空気中のウイルスは人が息を吸い込む時に鼻やノドから感染して、流行しやすくなると考えられてます。また、空気が乾燥すると、ノドの粘膜が乾燥して炎症をおこしやすくなり、ウイルスを防御する力が衰えてきます。こうしたことで、空気が乾燥する冬には風邪をひきやすくなるのです。

また冬には寒気が肌の血行や新陳代謝を悪くして皮脂や汗が出にくくなり、冷たく乾燥した風が肌の水分を奪うため、肌の水分が不足して肌あれするのです。

だからこそこれからの季節には加湿器が大活躍します。加湿器の効果をみてみると
●鼻やのどの乾燥防止。
●美肌効果。
●インフルエンザなどのウイルスの活動を抑制。
●ホコリなどのハウスダストの飛散防止。
●静電気の発生防止。
など、加湿器の効果はたくさんあります。
特にインフルエンザはかかってしまうと、長引く上に高温の熱によって、大変つらい思いをすることになります。加湿器の効果でウイルスを抑制することによって、風邪をひきにくい環境を手に入れ毎日元気に過ごしましょう。
また、女性にとってはとっても大切な美肌効果。
加湿器の保湿効果でうるおいを保った、美しい肌を手に入れましょう。

(スタッフ前田)

関連記事

  1. 放っておくと意外と大変な冷蔵庫の霜

  2. 意外と便利な家電

  3. 「ドライヤーボール」をご存じでしょうか

  4. 洗濯機「防水パン」は必要ないのか?

  5. 洗濯機の洗濯層の清掃について

  6. 使って便利!コンパクト洗濯機