水木しげるロードに行って来ました

日曜日の朝に目が覚めて、とりあえずテレビをつけたら「ゲゲゲの鬼太郎」がやってました。画面上には”妖怪小豆洗い”が登場して見入ってしまいました。鬼太郎のエンディング曲を聴く前に車に乗り込み、妖怪レーダーを頼りに鳥取に向かいました。

鳥取県は境港駅前から水木しげる記念館までの約800mの通りに177体もの妖怪ブロンズ像が立ち並んでいます。今年の7月にリニューアルされて、歩道がひろがり休憩所なども増設されてゆっくり妖怪散策ができました。

先ずは、”鬼太郎&目玉おやじ”がお出迎えです。少し行くと先ほどテレビで見た”小豆洗い”がいました。ふと足元を見ると開運札と硬貨がありました。他の妖怪にはない特別な存在なのでしょうね。

 

いろいろ見て回りましたがお気に入りを上げると”枕返し” ”一つ目小僧” ”鉄鼠” ”座敷童” でした。みんな見た目がかわいい。

   

最後に「水木しげる記念館」に立ち寄り目玉のおやじに見送られて帰りました。衝動的に訪れたのですが、思ってた以上におもしろかったです。また来たいと思いました。

関連記事

  1. 割烹料理 祇園 元勢に行きました

  2. 三重県に行ってきました

  3. 玄(げん)に行ってきました

  4. 忍者のごとし

  5. 生駒の山へ

  6. 京都の甘味処