靴下の市に行ってきました

奈良県北葛城郡広陵町は、日本国内の靴下生産数の4割を作っているまさに靴下の町だそうです。そこで生産者らが消費者にお得に販売する「靴下の市」を年2回開催しています。同時開催で「地域特産品交流フェア」も行っており4月21日に行ってきました。素材がよく縫製もしっかりした靴下がお得に買えるとあって沢山の方が来られてました。実際にわたしも10足ほど購入しました。秋にも開催されるので秋冬ものも買いに行こうと思います。

靴下の市の会場の近くに「馬見丘陵公園」というところがあり、花や緑に囲まれた公園なので、そちらにも行きました。この時期はチューリップがいっぱい咲いていました。公園も大変広く一周ぐるりと回るのに小一時間はかかると思います。家族連れの方がたくさん来られてました。ピクニックに最適な場所だと思います。

関連記事

  1. 縄文展行ってきました

  2. おいしいピッツァをいただきました

  3. 梅雨の風物詩

  4. 和歌山県新宮市に行ってきました③

  5. 四日市市に行ってきました

  6. 「よねむら」から「米村」へ